大阪府豊中市ごうじ泌尿器科クリニック
院長室
診療案内
泌尿器科診療内容
Q&A
採用情報
アクセスマップ
HOMEに戻る
大阪府豊中市ごうじ泌尿器科



院長:医学博士
郷司 和男(ごうじ かずお)


院長の治療方針
1. アメリカ留学の経験をもとに、アメリカ最先端の医療技術を導入し、患者様の立場になって最善の診断・治療を行います。

2. 最新の診療カルテを用いて、患者様と一緒にコンピュータの画面を見ながら、わかりやすい図を用いて病気のことをわかりやすくご説明いたします。

3. 血液検査の結果は検査センターとオンラインで結ばれて、経時的にグラフ化することで病気の経過をよりわかりやすく説明致します。

4. レントゲン撮影はコンピューターを用いた画像処理を行い、診療室の机上に設置した22インチの画面に鮮明に表示し、わかりやすく、詳しくご説明いたします。

5. 往診および在宅医療を行います。

6. 近隣の基幹病院(中津済生会病院・淀川キリスト教病院・十三市民病院・市立豊中病院・大阪医科大学附属病院・大阪府立成人病センター・ 兵庫県立こども病院・大阪大学附属病院 等)と診療提携を行い、 症状に応じて責任をもってすみやかにご紹介させていただきます。

このページのTOPヘ↑




院長のプロフィール

昭和56年: 大阪医科大学卒業

昭和62年: 神戸大学大学院修了

昭和62年〜: 神戸大学医学部泌尿器科助手
泌尿器科疾患の診断・治療・手術に従事する。

平成元年〜平成3年: アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン市にあるM.Dアンダーソン癌センターで泌尿器科疾患と癌の転移についての研究に従事する。
(M.Dアンダーソン癌センターは米国で現在No.1と評価されている癌専門病院です。)

平成3年〜平成4年: アメリカ合衆国ミネソタ州にあるメイヨークリニックで泌尿器科手術について学ぶ。
(米国全土からばかりか世界中より患者が来院する総合病院です。)

平成4年〜平成8年: 兵庫県立成人病センターで泌尿器科医長として泌尿器科癌の手術を中心に多数例を執刀する。

平成8年〜平成10年: 神戸大学附属病院で泌尿器科講師として泌尿器科疾患を多数経験し、多数症例の手術と執刀するとともに若手医師・医学生の指導に努める。

平成11年〜平成14年: 大阪医科大学泌尿器科講師(注)として多くの泌尿器科疾患の診断、治療、手術を行うと共に、若手医師・医学生を指導する。

平成14年9月 大阪府豊中市庄内西町3丁目に『ごうじ泌尿器科クリニック』を開院する一方、大阪医科大学非常勤講師を勤める。

資格および所属学会 日本泌尿器科学会認定専門医
米国泌尿器科学会
国際泌尿器科学会
日本臨床泌尿器科医会
大阪臨床泌尿器科医会
泌尿器科抗加齢研究会
兵庫県泌尿器科医会
兵庫県性感染症学会
豊中泌尿器科医会
北摂泌尿器科医会
日本癌学会(注)
日本癌治療学会(注)
米国癌学会(注)
米国臨床腫瘍学会(注)
(注)医域医療に専念するため、現在はその職、加入を辞しています。

論文業績 英語論文:148編
和文論文:多数
国際(海外)学会での発表:18回
国内学会での発表:多数

賞  罰 平成9年 第5回日本泌尿器科学会 学会賞を受賞する。

趣  味 ゴルフ・釣り・『おおくわがた』の飼育

このページのTOPヘ↑



院長は米国ベストドクター社(Best Doctors, Inc.:本社・ボストン)から、 専門医同士の評価によって選ばれる
 "Best Doctors in Japan 2008-2009"に選出されました。


ベストドクターズ社の名医選出方法は、膨大な数の医師に対して、「もし、あなたやあなたの家族があなたの専門分野の病気にかかった場合、どの医師に治療をお願いしますか?」とアンケートを行い、その中で治療能力、研究結果、最新医療情報への精通度などを考慮した上で、ある一定以上の評価を得た医師(それぞれの国での医師全体の上位1〜5%程度)を名医(Best Doctors)と認定するというものです。
現在までで全世界で延べ100万人にこの質問が繰り返され、40以上の専門分野、400以上の副専門分野から、米国の約30,000名をはじめとして、世界中で50,000名が名医と認定されており、日本で約3,000名が名医と認定されています。
この調査は専門分野ごとに9〜12ヶ月にわたっておこなわれ、名医のデータベースは随時更新されます。したがってデータベース内には常に医療の最前線で活躍している、経験豊富な医師のみが登録されています。
ちなみに日本における2008〜2009年に選出された泌尿器科のベストドクターは166名です。
(ベストドクター社の資料による)


このページのTOPヘ↑


院長が洋書医学書を執筆
院長が欧米医師向けの洋書医学書『PROSTATE CANCER(日本語訳:前立腺癌)』の一部の執筆を依頼され出版されました。執筆依頼された唯一の日本人です。
そのタイトルは『前立腺癌の浸潤・転移の分子機構』です。

このページのTOPヘ↑


サンデー毎日において当院が紹介されました(2005.4.17)

週刊現代の「セックスレスと医療」特集で当院が紹介されました
 (2004.8.7)

サンデー毎日において当院が紹介されました(2003.12.7)

週刊朝日の泌尿器科専門医特集に当院が推薦されました
 (2003.3.7)

Yomiuri WeeklyのED治療特集で当院が紹介されました

このページのTOPヘ↑


院長室 診療のご案内 泌尿器科診療内容 泌尿器科なんでもQ&A 採用情報 アクセスマップ
トップページに戻る

Copyright(C) ごうじ泌尿器科クリニック All right reserved.